中高年世代に受講者急増中! 趣味の講座が大人気

定年退職後に趣味の通信講座を受講する人が増えている理由は?

通信講座には国家資格や民間資格の取得を目的とした講座もあれば、教養を深めるための講座、毎日の暮らしに役立てられる講座などいろんなジャンルがあります。そんな中で、今、中高年世代に趣味の通信講座を受講する人が増えているようです。

その理由や人気の秘密は、どんなところにあるのか迫ってみたいと思います。ひと言で趣味の通信講座とはいっても、ガーデニングやコーヒー、パッチワーク、川柳、大正琴、俳句、短歌、ビーズアクセサリー、水彩画、油絵、ボールペンイラストなどいろんな講座があります。

定年退職した後、とくに今後は再就職する予定がなければ、毎日が日曜日になり、ともすれば空いた時間をもてあますこともあるかと思います。定年になったとはいえ、年齢が60才~65才くらいですから、まだまだ若くて、これからの人生をより豊かに過ごしていきたいですよね。そのためには、趣味に打ち込むのも良いし、教養を深めるのも良いことだと思います。自宅の近くに趣味の習い事教室に通いたければ通うのも良いし、自宅で通史宇高座を受講して趣味を極めるのも良いでしょう。


手芸の通信講座が大人気! 手先を動かして脳トレ・認知症対策に

中高年世代になると、時間にゆとりが持てるようになるので、趣味の講座や教室に通うのも良いですが、時間が限られています。しかし、通信講座を受講すれば、風邪をひいて具合が悪い時は、その間は無理に受講する必要もなく、空いた時間にマイペースでできるので、時間を気にする必要はありません。

中高年世代の人は、健康維持にも気を遣う必要があるので、定期的に教室やカルチャースクールに通うのは、なかなか大変なことかもしれませんね。通信講座なら、いつでも学びたい時に好きなだけ学ぶことができます。

年金生活に入ると、スクールやカルチャーセンターに通うにはお金もかかりますが、その点、通信講座なら安い受講料金で長い期間でじっくりと学べるので、自分の体調やライフスタイルに合わせてできるのが魅力ですね。とくに手芸の通信講座に人気が集中しており、手先を動かすことで脳トレや認知症対策もできると思います。


中高年世代に受講者急増中! 趣味の講座が大人気