レクリエーション介護士の通信講座の評判は?

0.0
クチコミ:
1
(人気689pt)

介護・福祉の現場でレクリエーションの企画や知識を活かせる仕事

介護の分野での民間資格として注目されているレクリエーション介護士は、これまでヘルパーとして仕事をしてきた人や、これから介護の現場で働くめに資格取得を目指す人、奉仕精神が旺盛な人に向いています。

介護施設では、入浴や食事などの介助をするヘルパーとは違い、レクリエーション介護士は、おもに高齢者の身体的な機能の回復や予防、施設内での集団生活でタリ占めるレクリエーションに関する専門的な知識と技能を有することが認められた人です。

レクリエーション介護士を目指せる通信講座は、数多くあると思いますが、その中でもユーキャンでは、通信講座受講期間中は在宅での受験ができるので、多忙な主婦の人にも最適ですね。


レクリエーション介護士の通信講座が気になる方はコチラをチェック!

 

≫ユーキャンの「レクリエーション介護士」通信講座
ユーキャンは60年以上の運営実績を誇る老舗の通信教育会社で、受講生の延べ人数は、1,800万人以上!各講座に専門の講師がいるので、分かりやすく学べます。


 

クチコミ体験談一覧
2.つ星リノンさんの体験談 (2017/10/13投稿)
【性 別】 女性【年 代】 40代【居住地】 秋田県
学習に使った費用は?:5万円未満
1か月の学習時間は?:10時間未満
講座を受講した理由は?:知識を増やしたかった

介護の資格を取得したばかりの時
介護の資格を取得したばかりの時、実際の現場で実践できる・役立つものが欲しいと思い選んだ。

内容は介護の基本に、プラスアルファでレクリエーションに関することが付け加えられているような感じ。レクリエーションをやる意味、始め方、個人や団体で有効なレク、やってはいけないことなど。自分がその場にいるかのようにイメージしながら勉強を進められる。課題もテキストを見ながらやるので、難しすぎることはない。毎日フルで働いていても空き時間で出来る。

新しい資格なので取得しておくと多少は有利かと思っていたが、この資格を気にかけてくれる施設はなかった。ただ、付属の本やDVDに沢山レクリエーションがのってくるので、レクの多い施設で働く場合は参考に出来るかも。

この購入体験談は参考になりましたか?

全投票数1

参考になった数1

「レクリエーション介護士」講座の口コミ体験談投稿





※30文字以上でコメント記入(講座を選んだ理由や学習内容の詳細など)

 

レクリエーション介護士